ホーム>新聞 T   T   T
吉林省、高品質北京pk10技巧公式
2018/01/11     出所:

本文地址://www.yaoyaojiang.com.cn/xw/201801/t20180112_3587229.html
文章摘要:吉林省、高品?消费税多边快读网,栾树誓天断发动力车。

  新時代を迎え、新たな旅路を踏み出した。

  新たな発展の起点に立った吉林省は、プロジェクトの建設が高品質的発展を図る肝要な一環である。

  プロジェクト建設を切り口にし、重大なプロジェクトを発展実現の最重要なことにし、全力で取り組んできた。その結果、吉林省が高品質的発展の成果が出現しつつある。

  問題点を改善し続け、発展の品質向上に努めている。

  プロジェクトの建設について、何でも建設する時代に別れを告げ、プロジェクトの品質を求める新時期に入った。

  吉林化学繊維集団の竹炭素産業園には、広い現場に新設の設備が並べており、黒糸を製作中。ここは吉林化学繊維社の年産8000トンの炭素繊維プロジェクト第1ラインである。

  従業員の紹介によると、このラインは24K、48Kの炭素繊維を生産するラインであり、世界唯一の大型炭素化の生産ラインとして、設備の先端度、生産能力はいずれも世界をリードするレベルだった。生産開始後、年間の売上高は9.5億元、納税額2.5億元になる見込みだ。

  亜泰医薬生産?物流プロジェクトの展示看板の前、亜泰集団の宋尚竜董事長は、「プロジェクトが建設後、核心的競争力ある「インテリジェント化産業園区」になるだけでなく、優位性を補完し、発展をリードできる国際一流の医薬産業先導区にもなるとみられる。プロジェクトの総投資額は50億元、2015年に着工し2022年に竣工する計画に対し、現在の工事進捗によると、2018年に全部使用できる見込みだ。

  吉林省は東、中、西に分けてプロジェクトの建設区域にし、今後の発展を支える「戦略的支点」になった。

  東部に建設されたグリーンモデルチェンジ発展区には、投資額10億元以上の重大なプロジェクト50件を新設し、新規着工のプロジェクトの投資実行額は累計107.2億元になる。中部に建設された革新モデルチェンジ核心区には、技術成果の転化、「インターネット+」など試験導入を展開し、長春を核心とする中部には国家第1弾の12ヵ産業モデルチェンジモデル区に入選され、重大なプロジェクト100件の実施に拍車を掛けている。西部に建設された生態経済区は計画通りに河湖貫通、松原灌漑区など投資額10億元以上の重点プロジェクト50件の建設を進め、投資実行額は累計472億元に達し、都市と農村をつながって区域の均衡的発展の構造を形成しつつある。

  発展の動力を転換させ、高品質的発展を促進した。

  高品質的発展の道を歩み、革新型のプロジェクトにより発展を後押し、発展の大成果を挙げられ、プロジェクトの建設品質を高められた。

  201711211250分、太原衛星発射センターにて、長征6号のキャリア?ロケットは打ち上げ、「吉林1号」040506衛星が発射成功した。これは中国初の商業用遠距離の衛星星座となった。

  今回打ち上げた衛星の性能は最高値を記録し、幅は従来の11キロメートルから20キロメートルまで広げられた以外、従来の3日毎のアクセスより1日毎のアクセスまで短縮され、時間の解像度が新突破を実現し、極め大きく衛星サービスの能力にも高められた。

  これで、「吉林1号」は衛星8基のレール運行を実現した。吉林省の誇りになった「吉林1号」は長光衛星技術有限会社が自主開発したものだ。

  長光衛星技術有限会社の董事長は、「我社が「衛星搭載一体化」「航空機搭載一体化」などコア技術を確立し、衛星、無人機の開発から生産、リモート?センシング情報サービスの提供までの産業チェーンを構築された。将来、衛星開発と生産を核心とする百億産業群及び空、天、地を一体化にするリモート?センシング情報の総合サービス?プラットフォームを確立され、下流の産業にとって極めて大きな牽引役を果たされるとみられる」と嬉しく語った。

  2017年6月26日、「復興号」という中国の標準サイズの高速列車―G123次列車は北京南駅から出発し、乗客576名を満載し上海虹橋駅に向かって発車した。

  「復興号」の運営により、中国が世界の高速列車のスピード最高値を記録した。この列車は長客社の知恵と技術イノベーションを積み重ねた結果であり、「中国製造」の伝奇を創った。

  中車長客股フン会社の新幹線術専門家の鄧海氏は、「列車の車体、ボギー、牽引、ブレーキ、ネットなどコア技術は全て自主開発した技術だ」と紹介した。

  先日、中車長客社は自主的知的所有権100%を持つ世界初の炭素繊維複合材料の地下鉄車体を開発されたことが明らかになった。

  この成果は簡単に得られた成果ではない。長客社の開発チームは10種余りの材料性能テストを行い、6000個以上の部品、ユニット、組み立て品、試験品などを用いて積み木式の設計を検証した。論証を積み重ねた結果、複合材料が軌道車両に応用する構造難など問題を解決し、車体は優れる性能を実現し、極めて悪い環境での使用要求を満足できる。

  複合材料材質の車体の開発成功により、車体の重量軽減、省エネルギー?汚染物排出の削減?原単位の削減、安全性?快適性?使用寿命の向上などメリットがある以外、炭素繊維複合材料が軌道交通工業化の生産に応用する方向と方法にも確立された。

  長春北方化工灌装設備股フン有限会社の現場には、マジックハンドはリズミカルにドラム缶を挙げ、正確にドラム缶の蓋を開け、設定通りに作業中。これはまるでSF映画中のようなシーンだ。

  会社の勾陽責任者は、「細分領域の開発と生産を手掛ける科学技術型の小企業とし、専門分野の技術イノベーションと開発に取り組んでいる。この20年間、危険化学品の缶詰分野において、ロボットより人を代替する課題を研究し続けた。今年、企業はこの目標を実現した。即ち、自社製のロボットラインは危険化学品分野で応用する技術目標を達成した。

  吉林省は高品質的発展を図るため、様々な施策を講じて行動に移した。

  プロジェクトの建設に注力することは、吉林省の共通認識、自信と決心であり、全力で取り組んでいる。

  2017年2月3日、旧正月明けの初出勤日に、省党委員会と省政府は「環境?プロジェクト?実行の強化」大会を開催した。省委員会の巴音朝魯書記は、「全省は迅速に行動し始め、仕事ムードに入り、環境?プロジェクト?実行の強化に全力で取りくみ、旧工業基地の全面的振興を加速することは不可欠だ」と強調した。

  「環境?プロジェクト?実行の強化」は強心剤のように、吉林省は「プロジェクト強化」の共通認識を達成した。

  その後、春季のプロジェクト「3事前」行動が展開し始めた。2017年4月20日~27日、23名の省級幹部が18チームに分けて各プロジェクトの建設現場に実地調査を行った。8日間で、「成長の安定化、構造調整、弱み改善」に関わるプロジェクト186件の現場へ駆け付け、数量と範囲は前代未聞だった。

  2017年8月18日、調査チームは再度に集結し、長春市と吉林市へ重点プロジェクトの建設状況を確認した。主に厳選した「高品質、スマート化」のプロジェクト7件の現場に進捗を確認し、紹介ビデオを見て報告を聴取し、詳しく各地の建設実態を把握した。

  プロジェクトの進捗と問題点を確認し、効果的対策を講じて実行した。更に、「契約締結?着工?生産開始の前倒し」を加え、プロジェクトの建設を大きく後押し、プロジェクト建設のブームを引き起こした。

  忙しい建設現場、機械稼働中の生産現場など所から、吉林省がプロジェクトの建設に協力し、良いサービスを提供した成果を現れた。

  最初の建設計画から設計の青写真、工場現場、産業園区まで大プロジェクトの建設が続いた。これは吉林省が一刻を争って、粘り強く奮闘し、有力的措置を実行し、地道に努力した結果だと言っても過言ではない。

  プロジェクトの承認、土地供給、資金調達、サービス保の障など方面で、各地?各部門は数多くの革新的構想と様々な施策を講じて全力で取り組み、強力にプロジェクトの建設進捗を確保した。

  長春竜翔国際ビジネスセンターのプロジェクト部の王副マネージャーは、「省級指導者がプロジェクトの建設に対する重視と支持を見て、とても感動され、鼓舞を受けた。建設者として工事の品質、進捗を保証し、一日も早く着工?生産開始できるように努力する」と表明した。

  「大」から「強い」、「量」から「質」への移行につれて、数多くのプロジェクトが生産開始し、吉林省が高品質的発展の道に大きく邁進している。

  記者の手記は以下の通り。

  プロジェクトの建設は、経済発展を図る基礎である。

  吉林省を回ると、プロジェクト建設の情熱を強く感じられ、建設現場と生産現場からプロジェクトの建設が新たなレベルになったことが明らかになった。

  発展の新時代に入った現在、プロジェクトの建設は吉林省の高品質的発展を実現するポイントである。高品質的発展を図るため、高品質の産業プロジェクトが欠かせない。吉林省にとって、革新的要素あるハイエンドの工業プロジェクトを重点的発展させ、導入?契約締結?建設?生産開始?利益実現を加速させ、高品質のプロジェクトと産業により高品質的発展を支えることは極めて重要だとみられる。

  各地?各部門は第一線に駆け付け、プロジェクトの建設問題を解決し、計画通りにプロジェクトの建設進捗と投資金額を確保する。プロジェクトに対して検査を行い、良い経験をまとめ、難題を解決し、プロジェクトの建設により高品質のサービスを提供する。更に、方式?方法を革新し、意識を高めて新たな施策を講じて、プロジェクトの新問題を解決し、重大なプロジェクト建設に良いサービスを提供することは不可欠だ。(張妍)

北京pk10技巧公式 【閉鎖】
jap_top500.jpg
3.jpg
服務ガイド
北京快3公交车路线 安徽快三推荐号码 广东快乐10分网上投注 天津时时彩技巧 11选5任三遗漏
湖北快3现场 幸运28在哪个网站投注 梭哈的规则 香港六合彩官网官网 甘肃11选5体彩预测
在线博彩 湖北快3网上买 球探足球比分 山东十一选五推荐 陕西快乐十分走势
福建体彩网 幸运飞艇走势图彩票控 安徽25选5 麻将机哪个牌子好○麻将机是谁发明的○广东麻将玩法中用牌有几张 排列三974前后关系计划?排列三图谜计划?排列三试机号2013年近10期计划?排列三242期开机号