ホーム>新聞 T   T   T
景俊海氏はフィンランド商会邬尚博会長など北欧商協会と企業代表を会見
2018/01/03     出所:

   

    吉林省党委員会の景俊海副書記?省長代理は1月2日、長春でフィンランド商会の尚博会長など北欧商協会及び企業代表を会見した。(撮影:鄒乃碩)

  吉林省党委員会の景俊海副書記?省長代理は1月2日、長春でフィンランド商会の尚博会長など北欧商協会及び企業代表を会見した。

  景俊海氏はまず省党委員会と省政府を代表し、「中国-北欧経済貿易協力交流活動」円卓会議の参加メンバーに歓迎の意を表わしたとともに、「ここ数年、吉林省は北欧諸国との協力を高く重視しており、中国商務部など部署から指導の下、諸国と経済、貿易、文化、観光など分野大成果挙げられた。吉林省は中国の「一帯一路」構図が北に向かって開放する重要な窓口として、東北との旧工業基地の振興戦略をきっかけにし、再度に企業誘致、経済?貿易の協力拡大、投資提携の強化に取り組み、開発機関を設立し、重大なプロジェクトを導入し、提携領域を広げ、全面的開放のレベルを高め、十分に中核としての役割を果たすことに努める。今後、諸国が引き続き吉林省との交流と協力を強化し、より多くの企業家が吉林省へ投資し、ウインウイン的発展を図ることを期待する」と述べた。

  尚博氏など来訪者は、積極的に吉林省の優位性をアピールし、吉林省との実質的提携を拡大することに努力して行く、と表明した。

【タイプ印刷】 【閉鎖】
jap_top500.jpg
3.jpg
服務ガイド